長年乗った愛車を買取してもらいました

私は現在42歳ですが、20代後半から乗っていた愛車を手放すことになりました。当時は車通勤で毎日乗って、休みの日も出掛けるのにはいつも車。電車が嫌いなので、車での移動ばかりでした。ですので、本当にいつも一緒にいた、相棒といっても過言ではありません。しかし、さすがに10年以上乗っていると、段々車も年老いてきているのがわかります。走行距離も相当なものでしたので、もう疲れはててるのかなと思いました。ハンドルはブレるし、エアコンは効かないし、燃費は悪くなるし。長年頑張らせたので、そろそろ手放すことにしました。もちろんまだ走れるのですが、ちょうど新しい車が格安で手にはいる機会があったので、手放すことにしました。下取りに出しましたが、さすがに乗り込んでるだけあって二万円でした。買取業者さんは値段が付くだけまだ良いとのことです。確かにそうかなと思いました。そして、諸々の手続きをしてそのまま業者のお店に置いていくことになりました。自ら決めた決別ですが、いざとなると寂しく感じるものです。長年お疲れ様と心で呟きながらお別れをしました。これからも忘れない大切な思い出です。

車一括査定サイトはどう選ぶ?おすすめランキング3選